ピンクの羽

​ドライアイ

ドライアイの基礎知識

テレビやSNSでドライアイ用目薬のCMをよく目にする事があると思います。ドライアイって、ご存知でしょうか? ドライアイのことを理解するには、涙の働きをよく理解する必要があります。涙は、くろめ(角膜)の上で、表面を濡れた状態に保ったり、異物や老廃物を洗い流したり、細菌からの感染を防いだり、さまざまな働きをしています。

ドライアイとは、日本語で言えば「かわきめ」ですが、涙が全く出ない訳ではありませんし、元より個人差で涙の量が少ない場合もありますが、質的に涙の水はじきがひどい人もドライアイの仲間なのです。 現代人はブルーライトを使った作業が多く、疲れ目を訴える方が続出しておりますがある調査によると、疲れ目の60%の人は、実はドライアイが原因だとわかっています。

眼科検診

​イメージ